恋詠み/恋愛短歌投稿サイト

理央さんの短歌一覧・全13句最新の投稿順の1/2ページ目

ランク: 3段 合計得点:8

短歌 点数
自分への気持ちは前から気付いてたと言われて何故か俯く吾は
点数:3点
心の中で貴方の名前を呼び乍ら違う男に抱かれる吾は
点数:1点
こんなにも慕う気持ちを持て余しどうして良いか判らずに居る
点数:1点
貴方にはたった一夜の遊びでも忘れられない思い出となり
点数:0点
都合の良い女でいいと言ったのに否定するから尚更つらい
点数:1点
最初から多分貴方に惹かれてた貴方の声のその優しさに
点数:1点
こんなにも私の心に入り込む貴方の事が憎らしくもあり
点数:1点
如月のあまりの風の冷たさに貴方の熱い軀を想う
点数:0点
心では忘れなければと思う程軀が貴方を喚んででいるから
点数:0点
求めても貴方をもっと求めても飢えて居りぬ吾の軀は
点数:0点

佳作/恋の短歌

短歌 点数
佳作月明かり君の横顔眩しくてうつ向く僕の目に影ふたつ
点数:5点佳作入選!
佳作帰宅した瞬間にまた逢いたくて全速力で君住む町へ
点数:6点佳作入選!
佳作帰り道夕陽に君が溶けそうで慌てて君の手を握る僕
点数:7点佳作入選!

▼短歌を検索する

▼ユーザーを検索する(投稿者)

▼短歌を投稿する

ページの先頭へ

登録情報の変更、お問い合わせ

ナビゲーション