恋詠み/恋愛短歌投稿サイト

星野源五郎さんの短歌一覧・全18句最新の投稿順の1/2ページ目

ランク: 9段 合計得点:26

短歌 点数
細い月きみの指先思い出し優しい言葉集めておくり
点数:0点
もくもくと背伸びをしている入道雲しゃがんだ浴衣綺麗な胸元
点数:1点
あんなにも大好きだった君の声どうして今夜は思い出せない
点数:0点
会いたくてあなたの街へと続く道フル回転だ私のペダル
点数:2点
潮風を小瓶に詰めて贈りたいいつか二人で海辺の町へ
点数:0点
夕立に二人きりの停車場で激しい雨足ただ見つめてる
点数:1点
帰り道入道雲が沸き立って永遠の別れに涙ボロボロ
点数:0点
「彦星と織姫会えてよかったね」僕の隣で君が微笑む
点数:2点
会いたいと年に一度でいいからと君だけ想う七夕の夜
点数:0点
宵山のガードレールに寄りかかり最終電車見送る二人
点数:2点

佳作/恋の短歌

短歌 点数
佳作初恋は胸にしまいて荒波の時は過ぎ去り今君想う
点数:6点佳作入選!
佳作「雪だよ」と聞き間違えてほしいからわざと小さく言った「好きだよ」
点数:7点佳作入選!
佳作ごめんなさい心はあなたにあげるから彼の体は私にちょうだい
点数:7点佳作入選!

▼短歌を検索する

▼ユーザーを検索する(投稿者)

▼短歌を投稿する

ページの先頭へ

登録情報の変更、お問い合わせ

ナビゲーション