恋詠み/恋愛短歌投稿サイト

新着/恋の短歌 4ページ目

短歌 点数
知り合いの枠をはみ出ししそのひとは 昔から知るともだちの兄
点数:0点
ネロリ香をきみが好むと知ってから 私のリップはその香りつき
点数:0点
口べたを死ぬほど悔やむ食事会 弾む会話の二人を横目に
点数:0点
ぬくもりし空気がはこぶきみのにほひ 脳内天国 はなし上すべり
点数:0点
蜂蜜を焦がして初恋蝉時雨背伸びした襟足8月の君
点数:0点
ゆびさきで確かめるとき胸を突く 闇でかくれた互いの気持ち
点数:1点
書き込みの文字愛おしききみの本 内緒で又借りいもうと経由
点数:0点
夏の下君を見つめる放物線誰も知らない恋は微炭酸
点数:3点
君の香が鼻腔くすぐり急速に活性化する脳がざわめく
点数:0点
もう何度あなたが脳裏浮かぶかな会えずに悲しコロナ自粛
点数:1点

▼短歌を検索する

▼ユーザーを検索する(投稿者)

▼短歌を投稿する

ページの先頭へ

登録情報の変更、お問い合わせ

ナビゲーション