南国少年パプワくんVS美少女戦士セーラームーン
<<一覧に戻る | 作者コメント | 感想・批評 | ページ最下部
(おまけ)

セーラー戦士5人と、ルナ、アルテミス、は、氷川神社で、ガンマ団、の、人達、について、話をしていました。

アルテミス「今回は、ガンマ団の、皆さんに、迷惑を、かけちゃったね!」

ルナ「みんな!もう、二度と、忘れ物を、しちゃだめよ!」

しかし、セーラー戦士5人は、シンタローさん、すごいね!

や〜っぱり、私達より、ずっと、大人だよ!

あれは、ガンマ団ナンバー1、の、殺し屋、だよ。

実力者、だよ!

カ〜ッコいい!

男の人で、家事育児が、上手い人って、尊敬するね!

と、みんなで、シンタローさんについて、話あっていました。

しかし、月野うさぎちゃんは。

月野うさぎ「あれは、やっぱり、どこか、殺し屋だよ!目付きが、まもるさんより、怖いもん!私には、や〜っぱり、タキシード仮面様!」

と、はっきりと、言いきって、いました。

火野レイ「あんったは、シンタローさんが、怖いだけでしょ!あんったは、シンタローさんが、苦手、嫌い、みたいね。」

と、笑いながら、突っ込みが、入って、いました。 

月野うさぎは、「ふんっ!」

と、シンタローのことを、苦手、厳しいから、嫌い、に、なってしまっていました。

他の、セーラー戦士、ルナ、アルテミス、は、うさぎを、見て、笑っていました。

うさぎに、とって、シンタローさんは、怖い人になって、しまいました。 

こうして、あれから、数ヶ月。  

セーラー戦士5人、ルナ、アルテミス、は、ようやく、落ちつきを、取り戻しました。

(おしまい。)
A.I 

2022年09月28日(水)08時53分 公開
■この作品の著作権はA.Iさんにあります。無断転載は禁止です。

■作者からのメッセージ
これで、最終回にします。 

読んでくださってありがとうございます。


この作品の感想をお寄せください。

感想記事の投稿は現在ありません。
合計


お名前
E-Mail  公開しない公開する
↑作者レスをする場合は、作品投稿時のメールアドレスを入力して下さい。
−− メッセージ −−
作者レス
評価する
 PASSWORD(必須)  トリップ 

<<一覧に戻る || ページ最上部へ
作品の編集・削除
PASSWORD