夜間病院の一晩一会
<<一覧に戻る | 作者コメント | 感想・批評 | ページ最下部
 暑い暑い夜のことだった。
 誰もが寝静まった町の裏路地を三本ほど進んだ先、一件だけ明かりの灯った扉を叩く少女がいた。
「開けてください! 開けてください!」
 泣きそうな顔で何度か声を上げていると、やがて扉が開いた。
「そんなに何度も声を出さなくても聞こえているよ」
 出てきたのは寝間着に白衣を引っかけた、無精ひげを生やした男だった。
「……どうしたの?」
 男は欠伸混じりに訊ねると、少女は早口で叫んだ。
「あ、あの、この子……結菜を助けて下さい!」
 少女が両腕に抱えていた子を差し出す。
 男は若干面倒臭そうにしながらも受け取り、
「中に入りなさい」
 独り言のようにそう言った。
 男は寝台に結菜を寝かせると、触診を始めた。結菜はぐったりとしていて、意識がないようだ。
「何歳?」
「二歳になったばかりです」
「昼間は元気だったの?」
「はい。いつも通りに遊んでいました……」
「そ。服を脱がすよ?」
「は、はい」
 男は結菜の服を手早く脱がして体を一通り確認し終えると、少女を安心させるように微笑んだ。
「大丈夫。ただの熱中症だ。軽い脱水症状も起こしているが……まあ、体を冷やしながら点滴をすれば明日には良くなっているだろう」
「良かった……ありがとうございます!」
「ちゃんと気を付けてあげてね。周りが体調管理をしなきゃいけないんだから」
「はい」
 少女は項垂れて、唇を噛み締めていた。
「家は近いの?」
「あ、歩いて五分も掛からないです」
「それじゃあ、今は一度帰るといい。明日結菜ちゃんを引き取りにおいで」
 少女は頷いて、出ていこうとする。
 元気のないその背中に男は声を掛けた。
「……覚悟しておきな。夜間診療は高いぞぉ」
 少女は一度だけポカンとした顔で振り返り、
「なら、今月は節約しないとですね」
 初めて笑みを見せて帰っていった。


 夜が明けて、少女と両親が結菜を引き取りにやってきた。
 結菜はすっかり元気になっていて、少女の姿を見るなりその胸に飛び込んだ。
 三人はしきりに頭を下げていたが料金を支払う際に、
「本当に高いじゃないですか」
 と、少女はこっそり囁いてきた。
 そして、別れがやってくる。一晩だけの付き合いを惜しいと思いながら、
「次は気をつけろよ、結菜ちゃん」
 男は結菜の頭をぐりぐりと撫でてやった。
 結菜は大きな声で、
「ワン!」
 と鳴いて尻尾を激しく振った。
表参道 LynesOLS3s

2021年07月11日(日)23時32分 公開
■この作品の著作権は表参道さんにあります。無断転載は禁止です。

■作者からのメッセージ
お久しぶりです(あるいは初めまして)、表参道です。

投稿間隔が短い気もしますが、書き上がったので投稿します。

楽しんでいただければ幸いです。
また、よろしければ感想を残してもらえると嬉しいです。


この作品の感想をお寄せください。

2021年08月27日(金)09時40分 はちす  +20点
拝読させていただきました。

落ちのミスリードは面白かったのですが、描写がちょっと不足してるように感じました。
例えば、夜間に少女が犬を抱えてやってきたなら、まずは両親について尋ねるのが普通ではないかと思ったりします。
高校生くらいなら、そう不自然ではないのかもしれませんが、「少女」というと年齢幅があるので、小学生前後をイメージする方も多いと思います。

それと、

>「……覚悟しておきな。夜間診療は高いぞぉ」
> 少女は一度だけポカンとした顔で振り返り、
>「なら、今月は節約しないとですね」
> 初めて笑みを見せて帰っていった。

ここの表現、安心させるために医者が言ったセリフだとは思うのですが、なぜ医者はこのセリフを選んだのかがよくわかりませんでした。

総評としてアイディアも面白くて描写もシンプルで読みやすかったです。
執筆お疲れさまでした。次回作も読ませていただけると嬉しいです。

pass
2021年08月01日(日)13時20分 s.s.  +10点
全て読みました、感想を述べます。あくまで、個人的な感想なのでよしなに。

上手いことミスディレクションに引っかかってしまいました。しかし、子犬と分かったところであまり驚きませんでした。

いい話としてもパンチは弱く、叙述トリックとしても、いい話としてもどっちつかずな中途半端な印象でした。

しかし、どちらもしっかりと書けているので、どちらかに要素を絞って書けば、すごく面白い作品ができると思います!
6

pass
2021年07月31日(土)22時41分 表参道 LynesOLS3s 作者レス
こんにちは、サイドさん
表参道です。

>>少女が両腕に抱えていた子を差し出す。
>で、何となく犬か猫などの動物と察せられることでしょうか。
>その後の、「服を脱がす」という点でミスリードを誘い、
>最後に「犬でした」というのがストーリーの流れだと思います。
 ⇒はい。仰る通りです。
  単純にサイズ感や年齢の違和感が問題でした。。。

>この辺りのトリックに関しては他の皆さんの方が上手い助言をなさっているので、
>僕なりに思ったこととしては、いっそ逆張りして、「ミスリード、不穏な予感を抱かせない、
>とある特別な一夜の出来事」にしてしまう、とか。
 ⇒なるほど。
  初めに元々僕がやりたかったことを書くと、普通の「良い話」として成立した上で、
  「ミスリード」を仕込みたかったのです。両立できるのかどうか、試してみたくて。。。
  「良い話」としても「ミスリード」としても結果は散々でしたが(泣)。
  
  「ミスリード」をなくして「良い話」一本に改稿という案ですよね。それが正解だろうなぁ。
  やるなら少女と結菜をがっつり描写して、医者をもう少し魅力的に……かな。あとは冒頭に緊迫感を出す?
  うーん、今よりは良くなりそうだ。「ミスリード」が余分でしたね。

>というのも個人的には、
>>「……覚悟しておきな。夜間診療は高いぞぉ」
>>「なら、今月は節約しないとですね」
>というやり取りが好きで、
 ⇒ありがとうございます。
  ここは医者のイメージが良くなるシーン(想定)なので、気を使った場面でした。
  気に入ってもらえたなら嬉しいです。

>単純に「危機を経て、ジョークを言えるほど成長した」という物語にしてもいいと思ったんです。
 ⇒確かに少女と医者のやり取りに重きを置くべきでしたね。

以上です。
感想、評価ありがとうございました。


pass
2021年07月28日(水)19時36分 サイド  +10点
こんにちは、サイドです。
作品、読ませていただきました。

さて、気になる点としては、皆さんも仰っている、

>少女が両腕に抱えていた子を差し出す。

で、何となく犬か猫などの動物と察せられることでしょうか。
その後の、「服を脱がす」という点でミスリードを誘い、最後に「犬でした」というのがストーリーの流れだと思います。

この辺りのトリックに関しては他の皆さんの方が上手い助言をなさっているので、僕なりに思ったこととしては、いっそ逆張りして、「ミスリード、不穏な予感を抱かせない、とある特別な一夜の出来事」にしてしまう、とか。

というのも個人的には、
>「……覚悟しておきな。夜間診療は高いぞぉ」
>「なら、今月は節約しないとですね」
というやり取りが好きで、単純に「危機を経て、ジョークを言えるほど成長した」という物語にしてもいいと思ったんです。

最後にも、
「本当に高い」
と言ってしまえるあたりにも、ユーモアを感じますし、それを伸ばしてみてもいいのかなーとか。

まあ、この辺りは個人的な好みの話なので、そういうヤツもいるていどに受け取っていただければ、幸いです。

執筆、お疲れさまでした!
5

pass
2021年07月22日(木)13時46分 表参道 LynesOLS3s 作者レス
こんにちは、柊木なおさん
表参道です。

>短いながらもオチがあり、こういうのもありだなと思わされました。
>もともと無駄のない文字数ですが、なんとかしてさらに凝縮するのも良いかと。
 ⇒ありがとうございます。
  ただ、これ以上文字数を減らすのは気が進まないかな。
  皆さんの感想を読んだ限りでは、全体的に描写は不足していたと思っているので。
  あ、習作のために最小文字数を追求するということでしたら、面白そうかも(笑)。
 
>気になった点でいうと、全体の流れがぬるっとしているように感じられたことでしょうか。
>「不穏なミスリードの解決+ハッピーエンド」というラストなので、
>前のパートでは徹底的に不安を煽るほうがメリハリがあって良い気がします。
 ⇒カイトさんへの感想でも書きましたが、不穏なミスリードを狙えていたわけではないのです。。。
  この点は僕の掌編での最大の課題だと思っています。読み切れてないんですよね。。。
  その上で改稿前提で考えると、不安を煽るというのは良いですね。

>安心材料を全て削ってみるのはいかがでしょうか。
 ⇒改稿時には採用させていただきます。
  むしろ三人称をフル活用して病院と白衣の男をとことん不気味にして、ミスリードありのハッピーエンド。
  そうしたら、両親が来ていないことも悪い想像に持っていけますね。
  うん、問題なさそうだ。勉強になります。

以上です。
感想、評価ありがとうございました。

pass
2021年07月22日(木)13時24分 表参道 LynesOLS3s 作者レス
こんにちは、如月千怜さん
表参道です。

>>一晩だけの付き合いを惜しいと思いながら、
>個人的に普通に良い話なのにこの一文が売春を示唆しているみたいで台無しにしている感じがします。
 ⇒うわぁ、本当だ。恥ずかしい。。。
  『もう来るんじゃないぞと思いながら』とかにしておけば良いものを。
  これからは推敲をもっとしっかりやります。これは酷いなぁ。

>前回の作品も神様がヒロインの窮地を招いたようにも受け取れる描写があったので、
>ここは作者様の共通の弱点を抱えているのではないかと思いました。
 ⇒ああ、過去作を覚えていただいてるのは嬉しいですね。
  そうですね。しばらく執筆ペースが落ちていたので、推敲が甘くなっているということにしてください。
  頑張って改善します。

以上です。
感想、評価ありがとうございました。


pass
2021年07月22日(木)13時13分 表参道 LynesOLS3s 作者レス
こんにちは、カイトさん
表参道です。

>叙述トリックを絡めたほっこりする話、といった印象でした。
 ⇒それは良かった。まさしくやりたかったことです。
  最低限の良い話として成立した上でミスリードしたかった。。。

>他の方も言われていますが、「服を脱がすよ」の一言が効いていますね。
>正直、『結菜』は人間ではないのでは? とは早い段階から感じられたのですが、
>この一言によって予想を撹乱させられました。
 ⇒人間の時と同じ診察手順を意識したのですが、思った以上に効果的だったようで良かった。

>もしも『結菜』が人間だったら、なんだか後味の悪いラストが待っていそうで(児童虐待系の)、
>内心ドキドキしながら読み、ラストでホッとしました。この辺の感情の揺さぶり方がお上手でした。
 ⇒ありゃ。残念ながらそこは意図的ではないですね。
  確かに、親がいない状態で少女が二歳児を連れてきたら虐待ネタを疑うか。。。
  んー、これは結構根が深い失敗な気がする。反省します。

>気になったのは、『男』と『結菜』の交流のシーンがなかったこと。
>タイトルが「一晩一会」ということで、『男』と『少女』だけでなく、
>病院に一泊した結菜との一会もあったら良かったかなと思いました。
 ⇒はい。ここは描写するかどうかで悩みました。
  『男』と『結菜』の交流を描いた方がテーマには沿うのですが、オチの切れ味が弱くなると考えました。
  でも最後に一行入れるくらいなら、気にならないのかな。。。ちょっと検討してみます。

以上です。
感想、評価ありがとうございました。


pass
2021年07月20日(火)19時26分 柊木なお  +10点
拝読いたしました。

短いながらもオチがあり、こういうのもありだなと思わされました。
もともと無駄のない文字数ですが、なんとかしてさらに凝縮するのも良いかと。

気になった点でいうと、全体の流れがぬるっとしているように感じられたことでしょうか。
「不穏なミスリードの解決+ハッピーエンド」というラストなので、前のパートでは徹底的に不安を煽るほうがメリハリがあって良い気がします。安心材料を全て削ってみるのはいかがでしょうか。

>男は〜少女を安心させるように微笑んだ。
>「大丈夫。〜明日には良くなっているだろう」
>初めて笑みを見せて帰っていった。

このあたりを、

→白衣の男が良い人かどうか分からない
→結菜がどうなるのか分からない
→少女は不安なまま帰路に着く

とするほうがオチのスッキリ感が増すように思います。あくまで個人的な意見です。

少しでも参考になれば幸いです。
それでは。
5

pass
2021年07月19日(月)17時25分 如月千怜  +10点
どうも如月千怜です。先日は作品を読んで頂きありがとうございました。

>一晩だけの付き合いを惜しいと思いながら、

個人的に普通に良い話なのにこの一文が売春を示唆しているみたいで台無しにしている感じがします。
前回の作品も神様がヒロインの窮地を招いたようにも受け取れる描写があったので、ここは作者様の共通の弱点を抱えているのではないかと思いました。

重ねて言いますが話自体はいい話で好きです。だからこそこういう細かい部分で台無しにしないで欲しいなとは思いますが……
6

pass
2021年07月19日(月)04時41分 カイト  +10点
表参道さん、こんにちは。先日は拙作をお読みくださりありがとうございました。
作品読ませていただきました。

叙述トリックを絡めたほっこりする話、といった印象でした。
他の方も言われていますが、「服を脱がすよ」の一言が効いていますね。正直、『結菜』は人間ではないのでは? とは早い段階から感じられたのですが、この一言によって予想を撹乱させられました。
もしも『結菜』が人間だったら、なんだか後味の悪いラストが待っていそうで(児童虐待系の)、内心ドキドキしながら読み、ラストでホッとしました。この辺の感情の揺さぶり方がお上手でした。

気になったのは、『男』と『結菜』の交流のシーンがなかったこと。
タイトルが「一晩一会」ということで、『男』と『少女』だけでなく、病院に一泊した結菜との一会もあったら良かったかなと思いました。「会ったばかりの男に全幅の信頼を寄せる瞳に見つめられた」とか、「少女を恋しがる結菜に一晩中付き合わされた」とか。
そうすると最後の「一晩だけの付き合いを惜しく思いながら」という一文がより生きてくるかなと思いました。

執筆お疲れ様でした。
5

pass
2021年07月17日(土)20時55分 表参道 LynesOLS3s 作者レス
こんばんは、BBさん。
表参道です。

>面白かったです。まんまと騙されました。

 ⇒おお、良かった。
  今回は誰も騙されてくれないか、と落ち込んでました。


>「服を脱がすよ?」という一文が効いてます。
>ただ、外に出るときならともかく、家に帰ってからも着ているのかな?
>と疑問に感じたので、調べてみました。
>すると「室内犬にもドッグウェアが必要な理由とは」というページが出てきて、納得しました。

 ⇒愛好家には室内でも服を着せている人がいるという知識はありました。
  ただ、ハーネス(首輪の代わりにリードを胴体につなぐ器具)には洋服タイプのものがあり、
  どちらかと言えばこちらのイメージが強かったかな。


>他の方も仰ってますが、親が付いてこないことに違和感があります。
>先生に尋ねさせて「まだ仕事」とか「法事で今夜はこの子とお留守番」など応えさせるのがいいでしょう。

 ⇒いやー、親がいないことをフォローしてないのは痛かったなぁ。
  もう少し見直すべきですね。。。

以上です。
感想、評価ありがとうございました。


pass
2021年07月17日(土)20時32分 表参道 LynesOLS3s 作者レス
こんばんは、☆多摩ネギ小僧さん。
表参道です。

>個人的にとても魅力的な作品だと思いました。
>結末がとても柔らかく表現されていて心があたたまる作品だと思います。
>もう少し長い内容でも見ていられました!

 ⇒ありがとうございます。
  ミスリードを書きたいというのが元々の目的でしたので、
  長くする予定はないかな。

以上です。
感想、評価ありがとうございました。


pass
2021年07月17日(土)20時29分 表参道 LynesOLS3s 作者レス
こんばんは、送りまぜさん。
表参道です。

>しかし、少女が一人、五分と掛からないとはいえ、夜の病院へ行くというシュチュエーションは、
>親はどうしたの、と逆に問いたくなりますし(もし仕事云々であれば、逆に先生が親について尋ねる、
>といった対処法もあります)

 ⇒はい。この点は失敗でしたね。
  深夜に少女が一人で病院にやってくる状況へのフォローが足りなかった。
  ましてや、少女の年齢などの情報を出していないので、
  読者のイメージによってはかなりの違和感になっちゃいますね。
  仰る通り医者が親について尋ねるか、最初に少女が医者に説明するか。。。


>以上から、きっと面白くする工夫として加えたのでしょうが、少し構成としては甘いかなという。

 ⇒そうですね。特に親と年齢が甘かったなぁ。。。
  今後は気を付けます。

以上です。
感想、評価ありがとうございました。


pass
2021年07月17日(土)20時15分 表参道 LynesOLS3s 作者レス
こんばんは、神原さん。
表参道です。

>まず、犬であると言う事は隠さなくてもいいのでは? と思います。
>少女が抱えられる大きさでこの子と言う単語から大体犬か猫と推測は出来るので。

 ⇒ありゃ。これは隠し方が下手と解釈するべきかな。
  うーん、少女にしたのが失敗だったのか。。。あるいは提示する年齢を下げた方が良いか。。。


>犬に服を着せていると言う点もちょっと? これはミスリードの為かな? とも思いますが、
>やはりちょっと普通の人は着せないかもです。なめ猫時代ならわんちゃんありかもですが。

 ⇒目的は仰る通りのミスリードです。
  ただ、結構前から犬や猫用の服があるはず。でも意外とメジャーじゃないということかな。


>あるいて5分なら、多分狂犬病注射の時にお世話になっているかもなので、
>近所ですし、顔見知りではないだろうか? と言う疑問がわきます。

 ⇒おっと。これは確かに。
  夜間病院ということで油断していましたが、普通に最寄りの動物病院と考えれば、
  顔見知りである方が説得力がありますね。そもそも初対面である必要がないや。。。


>ちなみに犬の2歳は人間換算24歳で十分成犬だったり。そう言えばと思ったのでぐぐってきました。
 
 ⇒はい。そのせいで子供という表現を避ける必要がありました。


>良かった点としては、
>なんと言うか医者の無精ひげを書く事によって、なんとなく医者の性格が分かる様。

 ⇒ありがとうございます。
  何となく、僕の医者のイメージがこんな感じになります。
  あとは金に目が眩んだ下衆な医者。。。

以上です。
感想、評価ありがとうございました。


pass
2021年07月16日(金)00時15分 BB  +20点
拝読しました。
面白かったです。まんまと騙されました。

「服を脱がすよ?」という一文が効いてます。
ただ、外に出るときならともかく、家に帰ってからも着ているのかな?
と疑問に感じたので、調べてみました。
すると「室内犬にもドッグウェアが必要な理由とは」というページが出てきて、納得しました。

他の方も仰ってますが、親が付いてこないことに違和感があります。
先生に尋ねさせて「まだ仕事」とか「法事で今夜はこの子とお留守番」など応えさせるのがいいでしょう。
7

pass
2021年07月14日(水)12時26分 ☆多摩ネギ小僧  +20点
こんにちは、ご拝読しました。

個人的にとても魅力的な作品だと思いました。
結末がとても柔らかく表現されていて心があたたまる作品だと思います。

もう少し長い内容でも見ていられました!
3

pass
2021年07月14日(水)12時24分 ☆多摩ネギ小僧  +20点
こんにちは、ご拝読しました。

個人的にとても魅力的な作品だと思いました。
結末がとても柔らかく表現されていて心があたたまる作品だと思います。
2

pass
2021年07月12日(月)21時17分 送りまぜ  0点
夜間病院の一晩一会、拝読させていただきました。
僭越ながら、感想を書かせていただきます。
拙い内容ですが、こうした考えもあるのだな、程度にとどめてくだされば幸いです。

はじめに、お話というよりは、日常の一場面を彷彿とさせる作品ですね。
そして、結菜ちゃんは――二歳の犬でしょうか。最後の吠えと尻尾の描写から、ミスリードを狙ったのかなと思います。
ただ、ミスリードにしては弱い、というのが正直な感想です。
日常の一場面、動物病院の一晩一会。お話としては、たしかにもう一工夫加えたほうが、面白味が増します。
しかし、少女が一人、五分と掛からないとはいえ、夜の病院へ行くというシュチュエーションは、親はどうしたの、と逆に問いたくなりますし(もし仕事云々であれば、逆に先生が親について尋ねる、といった対処法もあります)
また、何に対してのミスリードなのか、少女であれば二歳ではなさそうですし、赤ちゃんや犬であれ、家族なのですから、親は仕事しとるばあいかああああ――と出向きたくなります(白目)

以上から、きっと面白くする工夫として加えたのでしょうが、少し構成としては甘いかなという。
はい、自分が言えた口ではありませんが(滝汗)

それでは、拙いながら、以上とさせていただきます。執筆、お疲れさまでした。
6

pass
2021年07月12日(月)01時03分 神原  +10点
こんにちは、拝読しました。

まず、犬であると言う事は隠さなくてもいいのでは? と思います。少女が抱えられる大きさでこの子と言う単語から大体犬か猫と推測は出来るので。

誰もが寝静まった裏路地にある動物病院。なぜこんな時間に開いているのかかなり不思議と言うか不自然な気がします。

↑追記、夜間病院って題名に書いてありました。なるほど。これは悪い所から削除です。ただ削除すると見ておられた場合、あれ? と思うかもなので、追記と言う事で。


犬に服を着せていると言う点もちょっと? これはミスリードの為かな? とも思いますが、やはりちょっと普通の人は着せないかもです。なめ猫時代ならわんちゃんありかもですが。

あるいて5分なら、多分狂犬病注射の時にお世話になっているかもなので、近所ですし、顔見知りではないだろうか? と言う疑問がわきます。

これから先わんちゃんを飼い続けるなら一晩だけの付き合いではなくなるとも思ったりです。

ちなみに犬の2歳は人間換算24歳で十分成犬だったり。そう言えばと思ったのでぐぐってきました。

良かった点としては、
なんと言うか医者の無精ひげを書く事によって、なんとなく医者の性格が分かる様。

短いながらも纏まっていると思います。

以上から私は少し良かったです。を置いていこうかなと思います。
2

pass
合計 10人 120点


お名前
E-Mail  公開しない公開する
↑作者レスをする場合は、作品投稿時のメールアドレスを入力して下さい。
−− メッセージ −−
作者レス
評価する
 PASSWORD(必須)  トリップ 

<<一覧に戻る || ページ最上部へ
作品の編集・削除
PASSWORD