ベーコンライス
<<一覧に戻る | 作者コメント | 感想・批評 | ページ最下部
 デパートで買った高級ベーコン。毎朝の目玉焼きのお共に、一枚一枚ちびちび使ってきた。残っているのは二枚だけだ。でもこの厚みが、スーパーのそれとは断然に違ったりする。
 そのベーコンを二枚、熱したフライパンに落とす。
 油の跳ねる音がして、やがてベーコンからも肉の油が滲んでくる。
 しらばくして、色がこげ茶に濃くなってから、サイバシで返す。裏にはうっすら焦げ目がついている。
 ここからじれったい時を待って、コゲコゲで駄目になるそのちょっと前の、カリカリと舌に反発する加減までじゅうじゅうする。
 肉の表面に焦げの香りとあの少し鼻に通る味わいが出るカリカリが、自分は好きだ。
 火を止め、フライパンから染み出た油を、手を移動してシンクに落とす。ただし落とし過ぎないで、油をちょっとだけ残す。
 炊飯ジャーから、お茶碗に半分くらいの白米を寄そう。
その上にフライパンから直接、ベーコンをすべらせる。白いご飯の上に油が浸みこみ、あの香りのベーコンがでんと乗っかった。
えんがわ 

2021年05月31日(月)15時07分 公開
■この作品の著作権はえんがわさんにあります。無断転載は禁止です。

■作者からのメッセージ
どうでした?


この作品の感想をお寄せください。

2021年08月17日(火)13時40分 えんがわ  作者レス
>ベーコンおいしそうでした。

ありがとうございます。一番に聞きたかった嬉しいお言葉でした。

>個人的には物語がなくても起承転結が欲しいかなと思いました。

そうですね。うん。食べて味合うシーンや、会社に出発するシーンとか入れると、
話に起伏が出るのでしょうけれど。

今回はひたすらにベーコンライスのあの味を追求しようと思って、
無添加でやってみました。

でも、それは、こっちの我儘で、読者さんの求めているものとは違うのかなと思いもしました。

なんというか。

pass
2021年08月10日(火)20時03分 六波羅洋一  0点
ベーコンおいしそうでした。個人的には物語がなくても起承転結が欲しいかなと思いました。
4

pass
2021年07月14日(水)12時41分 ☆多摩ネギ小僧  +20点
こんにちは、拝読しました。

情景が頭の中でパッと浮かんできました。こんなに読みやすくてお腹が空く小説は初めてです。

食べ物を言葉で表現することは難しいことだと思いますが、それが見事に表現できているところも素晴らしいと思いました。
5

pass
2021年06月28日(月)10時10分 えんがわ  作者レス
>ワタリヅキさん


>正直、めっちゃベーコンライス食べたくなりました。以上です。

これが目標だったので、ここで満足、満腹です。


もちろん、ワタリヅキさんをはじめ、多くの人が考える小説とは外れているのは、
やはり痛感しますのですが……

またいつかストーリーの起伏のある小説を書けるようになりたいなぁ。

今、スランプ気味で小説を書けてないのです。
(と言いつつ、散乱している、漫画やゲームの海)

pass
2021年06月28日(月)10時06分 えんがわ  作者レス
>莉愛さん

ありがとーん。めっちゃ嬉しいです。

いや、ほんと嬉しい。

ありがとです。

pass
2021年06月27日(日)10時06分 ワタリヅキ  -10点
こんにちは、ワタリヅキです。
ごめんなさい、厳しいかもしれませんが、正直な感想としてこの作品を小説として評価するのは難しいと思いました。
例えば、高級ベーコンの高級感=リッチな部分をもうすこし描写を入れて、豪華な食事を作る一過程なのかと読者に思わせる。
そのあと、ごはんにのっけて完成。実はかなりシンプルな貧しい食事でした、というオチみたいな流れがあれば小説らしい感じがします。
タイトルにベーコンライスがとあるので、読者は読み始めたときから、ごはんの上にベーコンが乗っかってるイメージを持ってしまっているので、タイトルも変えてもいいかもしれません。
ただ、これはえんがわさんの狙いとしているところではないと思うので、つまるところ、別の小説に書き換えてしまうような大きな改変の提案であり、受け入れられないかもしれませんけども。

色々書きましたが、最後に一言。
正直、めっちゃベーコンライス食べたくなりました。以上です。
これからも作品制作頑張ってください!
5

pass
2021年06月25日(金)16時00分 莉愛  +50点
ベーコン美味しそうやった!wwwwwwwwwwwwwwwww

7

pass
2021年06月15日(火)11時29分 えんがわ  0点
>>BBさん

ありがとー!

うん、こういう食の描写は、やっぱり短編や長編にスパイスとして入れられたらなーと思います。

と同時に無農薬、無駄なものを省いて、ひたすらベーコンライスに拘ってみたいとせめぎ合って。

そうなりました。


BBさんはやっぱりベーコンはベーコンサンド派ですのかなー。

うん、まー、万人受けするメニューじゃないけれど、そういう感じで行ってみようと思います。
9

pass
2021年06月14日(月)23時59分 BB  0点
拝読しました。
小説とは言い難いですが、鍛錬投稿室の使い方としては、間違ってないんじゃないでしょうか。

食べ物の描写の習作として、読者に「美味しそう」と思わせれば成功だと思います。

ただ、シリーズ化されるとリソースの無駄遣いになりかねないので、次は3〜4食まとめてアップして貰えると、ありがたいです。

点数が低いのは、白米の上に乗っけた時点で胸やけがしたせいで、描写や表現が良くなかったわけではありません。単に食の好みの問題です。

むしろ、そう思わせたという意味では、成功しているのでしょうね。
11

pass
2021年06月01日(火)11時33分 えんがわ  0点
>無骨頸骨さん

ありがとうございます。こーゆーのはエッセイ、下手すりゃ日記なのかもしれないけれど。

凄く肯定的に読んでいただいて、暖かくて弾むような言葉をいただいて、めっちゃ嬉しい。

文章はできる限り読みやすく、書きたいよね。まだまだだけど、励ましを受けて、もっと頑張ろうと思いました。

ありがとです。わー、嬉しー。
6

pass
2021年06月01日(火)11時26分 えんがわ  0点
>神原さん

うん、情景をイメージしてもらう事が出来たら、嬉しい。
もっと長い小説のシーンに使えるかもしれないけれど、ただひたすらここにこだわって投稿しようと思いました。ミニどんぶりとか、そういう方が、いいかも。

ただ、朝食になりそうなので、そこまでボリュームは要らないのかな。

とか、まー、ライトノベルとは場違いな文章ですが、それでも反応が返ってくることは嬉しいのです。
何度も読んでいただいたのも、嬉しいです。

10

pass
2021年05月31日(月)18時58分 無骨頸骨  +10点
こんにちは、拝読しました。

ベーコンの美味しそうな雰囲気が凄く伝わってきました。茶碗にベーコンを乗せてミニ丼のように食べた経験があるので、その時の味を思い出しました。

物語かな? とは思ったのですが、それはそれとしてベーコンが美味しそうだったのでいいかなと思います。

読みやすくて素敵な文章でした。
18

pass
2021年05月31日(月)18時22分 神原  0点
こんにちは、拝読しました。

えと、全然物語になっていないと感じました。

なぜこれでUPしようと思ったのか、それが聞きたいかも。えんがわさんらしくな……と書こうとして、あれ? えんがわさんらしいのか。とふと思ったり。

ここからどう発展させて、どう落とすのか、落とさないのか。で話になると思うのですが。やはりこのままでは。

修正

なんどか読み直して、確かに、最後の「でんと」の韻が終わりには良い感じに見えました。

これはこれで悪くないのかもしれない、と思えた。情景が思い浮かべられる様な。最後のお茶碗がちょっと……。どんぶりに変えるともっといいかも、と個人的に思います。お茶碗だとベーコンと比して小さすぎるかもしれません。

で、点数ですが、普通ですに変えさせてください。↓は訂正です。

なので、評価出来ませんに落ち着くかな、と思いましたので、評価外を置いていきたいと思います。
21

pass
合計 7人 70点


お名前
E-Mail  公開しない公開する
↑作者レスをする場合は、作品投稿時のメールアドレスを入力して下さい。
−− メッセージ −−
作者レス
評価する
 PASSWORD(必須)  トリップ 

<<一覧に戻る || ページ最上部へ
作品の編集・削除
PASSWORD